Products

Smart Cubeのプロダクトを私たちはアクセサリと呼んでいます。

ジョイントパーツ?接合部品?なにかしっくりきません。

アクセサリという言葉の意味を調べると、装飾品という意味や本体以外の付属品といった意味、またはコンピュータ用語ですと、手軽に利用できる小規模なソフトウェアといった意味だそうです。

Smart Cubeの趣旨にぴったりだと思いそう呼んでいます。

 

Texture

Smart Cubeアクセサリはジュラルミンのブロックを旋盤加工やフライス加工で削り出して製作しています(一部SUS)。表面はポリッシュやバレル仕上げでは無く、あえて削り出しの際の切削痕を残した仕上がりとなっております。

下記の様な円形の切削痕と直線の切削痕の2種類が混在いたします。Not CheapなIndstrialの雰囲気をお楽しみください。

CUBE

 

24㎜立方体を面取りしてあります、6面全ての中心にM12x1.75の雌ネジがあり、対面同士はネジ位相が整合しています。

面によって切削方法が異なるため切削痕は同じではありません。

素材:A2017(ジュラルミン)

画像はアルマイト加工無しのナチュラル仕上

特許出願済

CUBEBASE

CUBEを基本構造として1面が直径30㎜厚さ4㎜のベース構造となっています。

5面の中心にM12x1.75の雌ネジがあり、対面同士はネジ位相が整合しています。

ベース面は直径6㎜(頭10.5㎜以下)までのビスが通り、CUBEBASE自体を躯体へねじ止めする事が可能です。

高さは30㎜。

面によって切削方法が異なるため切削痕は同じではありません。

素材:A2017(ジュラルミン)

画像はアルマイト加工無しのナチュラル仕上

特許出願済

CUBE45

 

CUBEを基本構造として1面にM12x1.75の雄ネジが形成されています。

雄ネジに対して45度の1面の中心にM12x1.75の雌ネジがあります(貫通していません)。

面によって切削方法が異なるため切削痕は同じではありません。

素材:A2017(ジュラルミン)

画像はアルマイト加工無しのナチュラル仕上

特許出願済

CUBEFREE

 

CUBEを基本構造として1面がスロット構造、スロットの両端2面が特殊ナットはめ込み構造になっています。

通常ネジの使用方法と異なり、どこからでも割り込ませてSmartCubeを発展させる事が可能になります。

スロット面の上下2面にM12x1.75の雌ネジがあります。

スロット面の対面はプレーンとなります。

必ず専用のスロット構造のナット2個を用いて使用します。

面によって切削方法が異なるため切削痕は同じではありません。

素材:A2017(ジュラルミン)

画像はアルマイト加工無しのナチュラル仕上

3D CADデータ ダウンロード(準備中)

2D 図面データ ダウンロード(準備中)

特許出願済

CUBE専用ロックナット

 

HEX16㎜、厚さ4㎜の専用ロックナットです。

Cube45の雄ネジ部分等、通常の3種薄ナットでも入らない構造にも使用できるサイズです。

M12x1.75

素材:SUS(ステンレス)

これらSmart Cubeアクセサリ以外の部材は基本的にはご用意しておりません、ユーザー様ご自身でホームセンター等で調達していただく必要が御座います。次のページへお進みください。