Smart Cube × Office / Shop

組み合わせ自由なスマートキューブだから。

モニタースタンド、PCデスク、書類棚、カウンターテーブル、拡張、変更、合体、OFFICEの変化に合わせて、あらゆるシーンで”スマート”に設置可能です。

インダストリアルな雰囲気が店舗什器やインテリアのアクセントにも最適です。

 

Display Rack

商品の陳列什器にも、カタログラックやサイドテーブルにも、使い勝手の良いワイド1600mmのラック。

無機質なメタルインテリアなので載せるアイテムによって雰囲気ががらりと変わる。

複雑に組まれたステンレスのスクリューとガラスの相性がとてもクールである、Smart Cube以外でこの雰囲気を出すインテリアはちょっと思いつかない。

 

必要な部材が全て揃ったショートタイプのDisplay RackのStart Setはこちらから >>

Acrylic Partition

パーソナルスペースの確立に、ソーシャルディスタンスの確保に、昨今パーティションの必要性が増大している。

使い捨てのペーパーパーティションも、簡易のアクリル自立式パーティションも便利だが、クールな物では無い。

滞在時間の長いOFFICEには居心地の良さと適度な緊張感の感じられる空間が必要だ。

Smart Cubeとアクリルを活用してパーティションを創ってみよう、きっと前述した条件を満たすアイテムが出来上がるだろう。

 

必要な部材が全て揃ったAcrylic PartitionのStart Setはこちらから >>

Monitor Stand

Smart Cubeの優れている所の一つはその拡張、発展性であると思う。

設置できるスペースの問題さえなければある意味無限大である。

モニタースタンドという定義で設計、組み立てしてみたアイテムであるが、例えばPCラックを設けてみたり、アームを伸ばしてタブレットスタンドを設けてみたり、はたまたブックスタンドを背面に拡張して見たり。

これは既存のデスク天板に挟み込んで固定出来る設計だが、そもそもデスクそのものですら発展する事も出来る。

ユーザーの使用環境に併せて拡張出来るモニタースタンド、、それはもはやモニタースタンドの定義を超えていく。

 

PC Desk

4つ足のPCデスクを設計し始まったら、ついつい大型の媒体を収納するスペースや、機能美あふれるサイドラックを拡張してしまった。

CAD上の設計だが、Smart Cubeをリアルで組み立てし始めると同じ事が起こる。

自分のスタイルに合わせて素材、デザインを吟味したアイテムで仕事をする。

Smart Cubeだと可能である。